チップとチョコ

チップとチョコ
ひぽぽたあむ

チップとチョコは仔犬の兄妹。今日も二人で突き進む!

めげないあきらめない大丈夫。自分を信じ生き抜く力はどこで育つの。大人が観守るってなに?!小さな人形達が問いかけます。人形も舞台もお話もどこにでもありそうで懐かしく新鮮。片手使い人形ならではの世界です。

プロフィール

人形劇団ひぽぽたあむ

私たちひぽぽたあむは衝立の後ろに隠れていて観客の皆さんには人形しか見えない世界、手にはめて遣う「片手使いの人形」の確かな存在感を愛しています。古くからある形式ですが、その単純な構造からは思いもかけないような、大胆な表現や新鮮な表情を感じていただけるように観客は150名を超えないように気を付けています。演じ手と観客はもちろんのこと観客同士がお互いに感じ合える距離でご覧になっていただいてこそと願っています。
創立:1988年12月 
劇団の仲間たち:5名 
所在地:府中市八幡町

開演時間:7/30(土) 10:00〜

会場:研修室(定員28人)

対象年齢:幼児(2歳)〜

原作どい・かや
脚色・演出山根裕子
美術山根裕子・大沢直
音楽杉本ゆり作曲・杉本麻奈
出演永野むつみ・大沢直・花岡沙織・新堂素子

(上演時間 約50分)